お金を持っている人

野村證券での株取引と添付書類・セミナー

グラフ

株の取引をするなら、最大手の野村證券のような所なら安心できると言えるかもしれません。
野村證券の支店の店頭で取引をする際には、関連する色々な添付書類を見せられます。
ですから、きったりとしたプロセスに従って商売をしているのだなと思わせてくれます。
これは、野村證券のネット取引の場合でも同様で、関連する色々な添付書類を確認したという旨のチェックをしなければ先に進めなくなっています。

しかし、正直に言いますと、この手の詳細な資料を本当にきっちりとチェックする人はいないのではないでしょうか。
つまり、これらはコンプライアンスを遵守するための一連の手続きに過ぎないと言うことができるでしょう。
ですから、本当に大事なのは、商品や取引の内容をしっかりと理解しているかどうかということです。

その点、野村證券の支店では、さすがは最大手だけあって、数多くのセミナーが開催されており、お客さんが自由に参加できるようになっています。
取引口座数の多い支店においては、ほとんど毎日セミナーを開催している所などもあり、そんなに開催して大丈夫なのかと心配にもなりますが、最近では更にエスカレートして1日に2回・3回とセミナーを開催しているので驚きます。
このようなセミナーに参加して思うことは、やはりセミナーに出席したほうが、添付書類を自分で読むより判りやすいし効率的だということです。

それに、株式市場をめぐる状況は時々刻々と変化しているわけですから、添付書類などを読んでもあまり意味がないと言えます。
実際、毎日のようにセミナーに参加していると、例えば去年に言っていたことと今年言っていることが全く違っているようなこともよくあります。
また、セミナーに参加すれば、ノベルティ・グッズや記念品を貰えることもあるのでお得だと言えます。

関連記事